パチンコギャンブル

パチンコはギャンブルと呼べるのか!?

 

 

 

 

 

 

 

     ※ 『インクリディブルハルク スロット』 youtube動画

 

 

 

 

 

大前提として言えることは、パチンコはギャンブルではなく、”遊戯” ということです!

 

 

 

 

 ただ、パチンコの機能としては、完全にギャンブルであり、
 また、多くの方がギャンブルであるとの認識です。

 

 

 では、ここからパチンコ店の現状を見ていきたいと思います。
 まず始めに確認していただきたい店として...

 

 

 

 ・利益率の低いパチンコ台の登場
 ・異常なまでの早さで回転する遊技台
 ・顧客獲得合戦による広告費・人件費の増加

 

 

 

 0.5円パチンコ等の登場で、売上自体は以前よりも大幅に減少しています。
 (単純計算で、4円パチンコの、゛1/8の利益゛ となりますね!)

 

 

 一方で、最近の異常なまでに早い新台の入れ替えサイクルは、
 一見常にフレッシュで飽きさせない素晴らしい試みだと思われますが、
 その支出の増加は一体どこから出ているのでしょうか??

 

 

 また、テレビCMが解禁になったことによって、新しくでてきた大きな広告費、
 至れり尽くせりにまでなった、サービス向上のための人件費。

 

 

 パチンコ店も、ボランティアで営業しているのではないわけで、
 現状利益の確保、今後の利益増加は、当然、掲げるべき目標です。
 現状の少ない売上から、一体どうやってその目標を達成しているのか、
 本当に疑問でなりません...

 

 

 

 

 

 

ここで注目していただきたいのが、還元率についてです!

 

 

 

 

 日本の公営ギャンブルは、還元率を公表しており、
 また、海外の民営ギャンブルでは、”義務付け” られています!
 (詳しくは後述をご確認ください)

 

 

 ところが、日本のパチンコは、ギャンブルではなく、
 遊戯と定義されているため、還元率の公表は、義務付けられておりません。

 

 

 ということで、利益率の下がったパチンコ店は、
 どうやって利益を確保しているかですが...

 

 

 出玉の減少(還元率の低下)によって、賄っているのではないでしょうか!?
 (憶測でしかありませんが、これ以外の有効な方法は、考えられません...)

 

 

 どういった運営がされているのか、完全に不透明なパチンコは、
 ギャンブルと呼ぶにふさわしいのでしょうか!?
 運営側のやりたい放題...これはもはや、ボランティアに近いものがあります...

 

 

 では、続いて実際の数字をみていきましょう!

 

 

 

 

 

実際の還元率について!

 

 

 

 

 

 日本の公営ギャンブルの還元率は世界的に見て、
 最低の水準であり、”宝くじ:40%程度” というのは、
 ”世界で最も還元率の悪いギャンブル” として有名であります。

 

 

 宝くじやロトのくじ系で、40%程度。競馬や競輪の競技系で、75%程度。

 

 

 パチンコに関していいますと、もちろん、公表はされていませんが、
 ”45〜50%程度” だと一般的に言われています。
 (海外のオンラインギャンブルでは、”95%程度” というのが一般的です)

 

 

 『還元率 =客の使った金 ÷ 店の支払った金』

 

 

 これは実際の過去の数字であり、純粋に賭け金のみを対象としており、
 ”運営費などは含まれません” ので、ご注意ください。

 

 

 また、メーカー側が発表している、ペイアウト率(機械割り)というのは、
 あくまで期待値であって、実際に店舗から出た数字ではありません。

 

 

 ここで気になるのは、メーカー発表のペイアウト率(機械割り)についてですが...

 

 

 最近では、(スロットの場合)設定6で120%、設定1でも100%以上、なんて台がありますが、
 本当にこの通り出ていれば、お店は潰れているはずですので、大いに疑問が残ります...

 

 

 ※ 日本では、『ペイアウト率 = 機械割り』 を指しますが、
   海外では、『ペイアウト率 = 還元率』 を指し、混同されがちですので、ご注意ください。

 

 

 

 

 

海外のオンラインギャンブルでは、95%程度が一般的!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 海外の民営のオンラインギャンブルは、
 国や地域の発行した許可証を取得して運営しており、
 ”還元率の公表が義務” とされています。

 

 

 オンラインカジノ、ブックメーカーといったところが有名で、
 日本人の方もよくプレイしているのではありますが、
 どちらも、”還元率:95%程度” と非常に高い数値を付けています。
 (毎月、前月分をHPで公表しています)

 

 

 もちろんこの数字は、自社で勝手に発表するのではなく、
 完全に独立した、第三者機関の審査を経た後での発表となります。

 

 

 極めて不透明で、やりたい放題である、パチンコ。
 ”極めて透明” で、還元率の非常に高い、海外オンラインギャンブル。

 

 

 パチンコはギャンブルではなく、遊戯とされていますが、
 ギャンブルとして利用するなら、海外オンラインギャンブルではないでしょうか!?

 

 

 よろしければ、、個別ページで紹介しております、
 「オンラインカジノとは、どんなものか」 をご確認くださいませ!
 (ブックメーカーに関しては、左側のメニュー欄から)

 

 

 

 

 

当サイトによるオンラインカジノ解説
カジノ公式HP
PCに当サイトのURLをメールで送る(オンラインカジノはPCでご利用ください)

 

 

 

 

 

 

日本のパチンコギャンブルから、海外のオンラインギャンブルへと切替えましょう!